【相続対策・賃貸管理コンサル】新築物件 完成間近!

皆さま、ご高覧下さりありがとうございます。
この度、ご紹介いたしますのは、弊社が「お土地の活用」から「相続対策のご相談」、「市場調査」「間取り提案」「管理」をご提案させて頂いた物件です。

はじめ、ご相談者様からは、駐車場にしていた土地を一括貸したいというご相談でした。

お土地の形状・広さ、また規制やいくつかの企業へのヒアリングなどから、一括貸ししても建てられる施設の大きさから、難しいと判断し、お土地の名義人様や家族構成から「二次相続」の対策として、「賃貸活用しては」というご提案をさせて頂きました。

そこから再度市況を調査し、「シングルタイプは飽和であること」「1LDK・2LDK需要が非常に強く空室がほぼない」ことなどが分かりましたが、お土地の広さから、ファミリータイプを複数作るのは難しく、また高さのあるマンションを作るのは「借入れが大きすぎること」や「規制で難しいこと」もあり、色々な建築会社を検討しました。

そこで、今回は「3階建ての木造を得意」とし、なおかつ「蔵シリーズ」を売りとするミサワホームさんにプラン依頼を致しました。

「蔵シリーズ」とはなにか?と申しますと、ロフトのような「高さ1.4m以下」のフロアを居室のように作るプランです。
↓↓↓
「蔵」

「階段」

「居室」

「蔵」

「居室」

こちらのように居室の上の層に、さらにフロアを設けることで、お土地の広さから、2LDKであれば、1階層に「1戸」か「狭い2戸」を作るのが限界ですが、こうすることで「3戸」作ることが可能となりました!

さらに今回のこだわりは、通常のロフトのように梯子ではなく、階段にすることで、より居室として利用しやすくすることに重点におきました。
その階段を作り、なおかつ居室やLDKの面積を削らず、どこまでも使い勝手を追求し、何度もミサワさんにプランの作り直しを依頼しました。(ミサワさんごめんなさい💦)

そのおかげで、表記上は1LDKですが、身長180㎝の私でも難なく移動できるもう一つの居室?ができ、極めて2LDKに近い賃料で、1階層に3戸作ることが出来ました!!
(ありがとうミサワさん!!)

相続税対策としても約3,000万円ほどの圧縮となりましたが、肝心の募集状況は?と申しますと、完成前からお問合せが殺到し、どのお部屋も申し込みが2~3番手まで入るような状況です。

よくある節税目的や、建築するための机上の提案ではなく、きちんと賃貸経営できる物件ができました。

もうすぐ完成・お引渡しとなりますが、私も楽しみです!

「相続対策」や「土地活用」「賃貸管理」は、大切な皆様の資産運用です。
「賃貸管理」は東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城・群馬・福島・愛知・岐阜・北海道まで行っております。
「土地活用」ではなく「売却」の方がよいお土地は「売却」も得意としておりますので、売却をご提案することもございます。

まずはご相談から、ぜひご用命ください。

日本ライフネット株式会社
代表取締役
小澤 智幸